昨日死んだ

コミュ障なので面白いことが言えない根暗なブログ

眠気と迷い。

今日も非常に眠い状況下で書いていますが

書くのが大好きなので苦にはなりません。

 

軽く述べれば、何か書くことを生業にしたいと

思っています。

しかし夏バテがそうさせるのか

色々考えこんでしまいます。

 

日進月歩の書く業界に

あたしのような何のスキルもない新参者が

入って行ってどうなるのか?

ついていけないのではないか?

 

日々ネットやアプリには新しい情報が

怒涛のように押し寄せてきます。

その中で何を選択するのか

それは簡単なことかもしれません。

しかしあたしには難しいことなのです。

 

どの情報もそれなりに楽しく

自分の役に立ちそうです。

学生だった時先生が、アウトプットを前提とした

インプットをしなさいと言っていました

自分の仕事や趣味に見合った情報を

優先的に選択するのが一番良いのかもしれません。

 

しかしそれらの情報の波はいつもあたしを混乱させます。

そしてそれらを発信する側に回れば回るほど

もっと目まぐるしくなっていく。

 

diedyesterday.hatenadiary.jp

 

古いものを好んでいるわけではないですが

ここ数十年の人間の生活が急激に変化しすぎた

気がして、あたしはよく混乱します。

まだ対応が出来ていないのかもしれません。

逆にそんな時代だからこそ

人々は普遍的で変わらない、物事の根幹を求めて

いるのではないかとも思うのです。

ま、違うかもしれませんが

古いものや古き良き価値観を見返す方が

好きなのかもしれません。

それは良く見知ったもので安心できるから

かもしれません。

 

話は戻りますが

果たしてそんな目まぐるしい生活が

自分に出来るのかと自答しました。

自身で発信している人々は常に新鮮なネタを

提供しつづけているから指示されているのです。

あたしのように新鮮なネタがない人間は

自分のキャラクターを切り売りするとか

人から共感される内容を売りにするしか

ありません

生憎、あたしには面白いキャラや過去やエピソード

もなければ、人と共感しあえるようなものも皆無です。

つくづく発信する側には適していません。

 

そう言った迷いや、もっと気を抜いて

夢を諦めて、でも自分が楽しいと思える

緩い生活をした方が向いているのではないか?

という疑問が首をもたげます。

 

自分がノリまくってるときは

それに向かって邁進出来るのに

少し速度を落とさなければならなくなると

立ち止まったせいか疑問や不安が立ち上ってしまう。

だから立ち止まらず走り続けたいのですが

 

最近は体の調子も良くなく

過剰に眠くなってしまいます

転職活動をしたり書類を書いているので

確かに早起きはしていますが・・・・

眠気は敵で、まともな思考を奪い去ってしまいます。

 

でもじゃあどっちの道に行くの?

どっちに行けば満足できるの?

難しい道だから回避しようとしてるだけなんじゃないの?

直感はどっちなの?やりたいの?楽したいの?

どれが後悔しないの?

と聞かれればあたしはまだ夢を追ってみたいのです

 

今は何をしていいのかはっきりしませんし

なんというか中途半端な状態で焦燥感がすごいけれど

 

決めたことを迷わず遂行出来る決意を持ちたいし

覚悟を決めてやり遂げる強さや意志が欲しい

と思いました。