昨日死んだ

コミュ障なので面白いことが言えない根暗なブログ

しくじり先生に出演できるほどしくじってる人生だと自分の中で話題に。

今帰還しました。

このブログ本当自分ちって感じで自由でいいなって今噛み締めています。

 

今日も上司に辛辣なことを言われてしまいました。テヘ…

本人は深い意味もなく言う言葉なんだろうと思うのですが

今日突き刺さった言葉は

「語彙力ない」

「こんなの中学生でも出来る」

「最近覚えた言葉?これ」です

それ以外にも何か言われたけど、もう頭の中に残らなかったw

今後は言われた辛辣な言葉を載せていくZO☆

最近覚えた言葉?これってなんて嫌な言い方なんだ・・・・

語彙力ないって言うから工夫したつもりなのに・・・・刺すゾ☆

 

ネタを渡され、書けと言われて

自分の中では一生懸命構成を練ります。

どう紹介するのがわかりやすい順序なのか。

盛りたい情報もたくさんあるけど、一文には盛り過ぎてはいけない

そんな縛りがあったり。

情報を削ぎ過ぎてもいけない。

 

結局文字お越しも、順序通りがわかりやすいと書いてみれば

単なる文字お越しじゃんこんなの中学生ryと言われる始末。

 

文章を書くのが好きだからって自分でかなり勘違いして

いたことを思い知られました。

やっぱりあたしは馬鹿なんだな・・・・。

好きなジャンルでも低能なのです・・・・。

 

痛感したのは、本当に自分がしたいと思うことを

し始めた遅さです。

それを責めたい。

本当今の学生に言えることは失敗なんか考えず

やりたいことに邁進すりゃ、若いうちは

何とかなるってことです。

親に否定されようが、誰に否定されようが

関係ない。

大事なのはいつだって後悔しない為の自分の気持ちだけなのです。

自分の生き方の為に意志以上に優先しなきゃならない事象はありません。

夢を叶えたい上で安定を求めろと否定する考え方こそ悪だと思います。

だって必要なのは覚悟だけなのです。

もっと飛び込んでいこうぜってあたしは言いたい。

10年前にタイムスリップして伝えたいよ・・・。

しくじり先生に出演できませんかね・・・・。

 

 

少し話し合って、文章に軸とか決め事なんかないと

後は文末とか描写、情景、伝わるように語彙力使え

指摘されました。

その語彙力も、一朝一夕とはいきません。

そこを指摘されるのはキツ過ぎる。

言い方じゃなくて伝えたい内容にだけ耳を傾ければ

いいのかもしれまんせが

豆腐メンタルすぎる

「辞めてえなあ」と思ってしまいました。

ここで屈していいのかって気持ちと、早く辞めてえという

気持ちがせめぎ合って。

こんなつらいやり方でないと上達しないのかなとか

思ったり。

もっと楽しいやり方があるんじゃないかと思ったり。

せめて褒めて伸ばしてほしいとはワガママだとわかっていますが

必要以上に苦痛を受ける必要はあるのかと。

 

前の何かにつけて理不尽にキレる上司より

的確に急所を攻撃してくる人の方がシンドイのかもしれない・・・

 

なのに仕事終わるとそのことばかり

考えてしまってるんですよね。

読んでる小説にまで正しい文章が存在するんじゃないかと

思い始める始末。

なんか全然楽しめねえ・・・・

楽しいなんてのが幻想なのか・・・・

 

きっと世の中似た人はたくさんいると思います。

始めたばかりのことが上手くいかないとか。

耐えるしかないんだ・・・・

 

赤木さんは「理不尽、不条理に身を委ね、愛していた」と

「失敗を恐れず進め」と言ってくれました。

失敗を恐れる心、恐怖の正体は

自分に対する強い深い失望なのかもしれません。

何をしてもだめだという劣等感の強化、自信のなさ

見えない出口。

たった三日しか出勤してないのに、何言ってんだって感じですが。

 

赤木さんが言っていた「理不尽、不条理を愛していた」

というのは、生きていく上の痛み

つまり生きる事そのものを実感させる出来事を

指してるのだろうかと考えました。

 

話は戻りますが、こんな人間が地球上にいるわけです。

低能で悩んでいる人間が。

これを読んで少しでもすっきりした気持ちで

自分はまだセーフと思って元気を出して下さいねw

さあ次はどんな悲しみ、劣等感、絶望が襲い掛かるのか

乞うご期待w

 

その日が絶望で閉じられても

一応明日はまだ来ます。

明日こそ思ったように生きられたらいいのに・・・