昨日死んだ

コミュ障なので面白いことが言えない根暗なブログ

ポジティブじゃなくていいけど、ネガティブじゃない地点。

今日は仕事を辞めてやろう、社員証を返却しようと

それだけを思って出社しました。

そう思っているので気持ちがだいぶ楽でした。

 

どっちが正解かわからないなと思いました。

こんなことで仕事を辞めるなんてって

言う人もいれば

嫌なもの無理に続ける必要はないよ

っていう人もいる

 

とどのつまり他人の意見なんて十人十色だなって。

 

もちろん続けられる、続けるのが一番。

やり続けないことには何事も実現しえないからです。

でもやりたくないことをやり続けることに

意味があるのか

やり方があるんじゃないのか

人によっては死んでしまう人もいるわけで

結局何が正しいかはわからない。

単に逃げの積み重ねで進歩がないなら

とどまるべきだろうと思います。

 

そう、あたしたちは皆凡人です。

神がかった成功はそうそう起こせない

なら自分らしさで勝負するのがいいのかなって思います

 

昔は無理矢理言うポジティブな言葉が嫌いでした。

無理矢理言ってる時点で全然ポジティブじゃないじゃん

って思ってました。でももう凹むってことにも飽きたのか

ネガティブであることにも飽きたのか。

せめてネガティブじゃない、という地点を目指したいと

最近思います。

ポジティブじゃなくていいけど、ネガティブじゃない地点。

そのくらいでいいんじゃないかって。

 

なぜ続かないんだろうと思い悩んでないというのは

嘘になります。

思い悩んでいます。

偏に自分の弱さ、甘さに尽きるのですが。

 

色々な意見を聞けば

人間やっぱり、飽きやすいのがそもそも

本質なのです。

飽きたから仕事を辞めるって話ではないですが。

飽きないんじゃなくて、飽きない工夫を

することしかできない。

やっぱり小さくても目標と、達成感が必要です

もっと言えば、飽きるということから

更に進化すれば、慣れる、習慣になっていくらしいのです。

だからもし飽きたということがあれば

今度はそれが習慣化するまでやればいいのかなって

思います。

 

今日は単に社員証を返却しに行ったのですが

一応確認したら、いつの間にか仕事してました。

最近午前中は上司がいないから気が楽。

上司に会う前に退職しておけばよかったと

その後後悔したんですけどねw

 

結局今日も色々くどくどネチネチ言われました。

相手に落ち度がなくて、圧倒的であれば

或いは、なんていうかフォローしようって姿勢が

あれば、普通は頑張ろうと思うものです。

何もネガティブな感情を引き起こすメリットはないわけです。

何を言っても言葉に愛がないんですよね。

良くしていこうより、めんどくせえとか

馬鹿にして見下している感じ。

すごい伝わる、そういうのが。

良くしていこうって思ってる人はそもそも

関係性に物凄く気を使うし、意志の疎通を

はかるんですよね。

思い出すとやっぱ辞めるしかないよな、

ろくでもないなって思います。

 

自分自身アホみたいに、言われたことが出来てない

のが多いし目立つのもよくわかっています。

でも指示だって曖昧じゃんとか

とにかくケチつけるように、悪い部分しか

指摘してこない、あるいは指摘の仕方が陰湿

なのでもう意思の疎通もめんどうだし

聞いたら聞いたで、考えろ、と。

考えたら考えたで、馬鹿にしたように

これはいらないでしょ、とかこっちの考えも聞かない。

考えを言えば、ああそうだねって言うくせに。

 

頭の良さと、人にものを教えるのって比例

しないんだなってよくわかりました。

信頼とか尊敬がない人間なら尚更です。

 

今日もとっとと辞めれば不愉快になる必要はなかったと

電車で考えていました。

社員証は置いてきたのでいつでも辞められる状態なので

気楽ですが。

もっと意志の疎通がはかれていれば違ったなあと思います。

 

それでも仕事は多分好きで。

相手の鼻をあかしてから辞めようとも思ったり。

とにかく嫌な奴だなあ

眠い