昨日死んだ

コミュ障なので面白いことが言えない根暗なブログ

内定辞退したけど素晴らしい会社と出会えた話

先日受けた全ての会社の合否が出ました。

2社受けて嬉しいことに2社とも採用通知頂きました。

まだバイトなんですけどね。

でも最初の会社がクソで辞めてから3か月経過し

人生で初めてちゃんと就活?した気がします。

落ちた会社は多分10社に満たないけど

自分なりに頑張っていい結果が出せたかなと今少し

満足した心地です。

 

最初の会社は2週間で辞めました。

辞めて良かったし、後悔は一切ありません。

最初の会社の上司の言った言葉は忘れません。

ホスピタリティがないよって言われたけど

それはオメーだろ!!

新人を教える気ゼロのお前に言われたくない。

本当辞めて正解でした。

 

今バイトしてる接客業も相当なブラックでした。

数年前の上司は暴力的でしたし。

でも仲間がいたからここまでこれたと思ってるし

感謝しています。

上司は相当なモンで、これ絶対また鬱になるって

ほどでしたけど、皆に嫌われていたので

逆に皆が一致団結してたし、実は仕事出来る人だったんですよね。

それを差し引いても暴君でしたけど。

でも上記の会社よりははるかにマシです。

 

結局1社に内定辞退を伝えざるを得ませんでした。

すごく気が重く、メールじゃダメかなあと思いつつ

面接官の方がすごく親切にしてくれたこと、

私のライティングを褒めた事が心に残っていて

直接電話しました。

怒られるかなあとか落胆されるかなあとか思いながら。

あと緊張しちゃうのでメモ書いて。

 

電話はメモを完全に棒読みって感じになってしまいましたが

もう緊張してたので・・・・。

でも素晴らしかった。

内定辞退したにもかかわらず、残念そうに

何かあったらいつでも連絡下さいと仰って下さいました。

どこまで本心なのかわかりませんが

本心で仰って下さってるんだなと思いました。

それだけで、もちろん後ろ髪を引かれる思いでした。

きっと温かな職場だったんだろうなと。

そこに行く選択もあったハズなのに。

こんなに惜しまれるとも思っておらず

もし機会があれば、一緒に働ける日がくればいいのにと

思いつつ。

本当はここで社名を上げて、きっと素晴らしい会社なんですよ

なんて言いたいくらいですが

リテラシーに欠けるので辞めます。

 

でも自分で決めたことなので、もう1社が素晴らしいと信じて

新しい仕事に励もうと思います。

これがスタートなので、嬉しい以上に

ピリピリしてるかなと思います。

 

最後に「銀と金」の麻雀編で銀さんが言った台詞を

頭に浮かべつつ。

「運命に「もし」はありません……」

「賢明な選択をしたあとで、もう一方の破天荒な道は

どうだったか…と覗く行為

これはいわば「運命」に対する冒瀆です。

そんな権利は誰にもないんですよ」

 

頑張ろう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル