昨日死んだ

コミュ障なので面白いことが言えない根暗なブログ

不倫と再構築

訳あって、夫婦問題を記事に書いてます。

 

今回のテーマは不倫による再構築。

 

調べると色々出てくる

こうして調べ始めると、色んな人の色んな生活が垣間見えるなあと

思い、興味深いやら根深いやら

 

された人はやっぱりずっと忘れられずトラウマになるようです。

そりゃそーだ

やり直したい、でも忘れられない、許せない、辛い

それをどう折り合いをつけていくか、苦しんでいる

そんな気持ちが検索結果から感じられました。

 

不倫ではありませんが

私も大好きだった彼氏にフラれた経験があります。

絶対的だった世界が崩壊した気がしました。

お陰で鬱になるわ、アムカが癖になるわで

完治するのに10年かかりました・・・・

 

きっとそれと似た状態なんじゃないかなって思うのです

喪失と裏切りですから。

受けた方は気づいてなくとも鬱状態に突入していることは

間違いありません。

 

私の場合は毒親とか、見捨てられ不安とか

もともとそういうのを多分に孕んでいたのもありますが

そこからぐちゃぐちゃになってしまって

今の彼氏がひたすら話を聞いてくれたことで収まりました。

 

なので再構築を目指すなら

まず双方再構築の意志を確認します。

もちろん不倫の事実を認めたのちです。

そして不倫に対してのペナルティーと

今後についてルールを設けます。

 

精神的な傷は定期的に自分を苦しめにやってきます。

私もそうでした。

アムカをすると楽になるんですけど

今は彼氏に禁じられているので出来ません。

 

まずお互い言いたいことを冷静に話し合う必要があります。

冷静になれない場合は一旦中断しましょう。

一番良いのは第三者を交えたり、手紙などです。

全て吐き出しあい、再構築を自分で決断したのなら

もう不倫に関しては蒸し返さない努力をしましょう。

 

それでもやってくるのがフラッシュバックです。

その時重要なのは

それを相手に話す事です。

受けて貰わなければ、行き場のない想いは消化されないからです。

責めるのではなく、悲しいことを冷静に伝えましょう

そして、最後に聞いてくれたことに感謝を伝えます。

 

変に我慢をすれば反動は必ずきて、相手を責める結果になります。

それなら冷静に、何が辛いか、何故思い出したか

何をしてくれたら嬉しいか、いい思い出なんかを話し合います。

 

もちろん会話は重要ですが

抱きしめて好きだとお互い意志を確認しあうのが何より効果的です

 

また日常生活では

どこにいて、何をして、何時に帰るとか

細かいことを連絡し合い

隠し事をなくします。

再発防止と、小さい信頼を積み重ねていくのです。

携帯にはロックをかけず、いつでも見られるようにし

SNSも同様です。

 

ふとした瞬間、どうしようもないフラッシュバックに

襲われた時は

沢山泣いて、辛いなら紙に書くのも効果的です。

私は映画と睡眠をオススメします。

物語の世界に入り込んだり、眠ることで感情をリセットできます。

 

そうして小さな一歩を積み重ねていくのです。

別に許さなくてもいいと思います。

 

それとは別に

経済的な自立は重要です。

離婚するにしてもしないにしても

いつ出て行くことも出来るように準備をしておくことで

選択肢の幅が増えるからです。

 

あとは円満夫婦を真似て

・コミュニケーションをふやし

・理想ばかりを求めず、押し付けず

・期待をしない

・何かあれば話し合う

のが一番かなと思います。

 

まあ私は結婚した事ないんですけどね

でも・・・多くの人がパートナーの不倫で

苦しんでいるのを見ると

快楽は一瞬だけど、再構築してなおすのは

何年もかかるんだよってことは言いたいです。

それも相手は永遠に忘れず、許せないことでしょう。

 

ここまで書いて何が言いたかったのかわかんなくなりましたが

そういうことです・・・・。